27日目 ラップチャレンジ ショートバッククロスキャリー

ベビーラップで30日かけて30種類の巻き方に挑戦する30日30キャリー ラップチャレンジ

27日目は

ショート バック クロス キャリー
Short Back Cross Carry

いままで何度も登場したクロスキャリー

正面でだっこするフロントクロスキャリー
腰抱きのヒップクロスキャリー

今回はショートのクロスキャリーのおんぶ。
なんとなく仕上がりの想像はつきますが、実際はどうでしょうか。

スポンサーリンク

完成写真

参考にした動画はこちら

構造

クロスパス + クロスパス

パスの説明はこちら

適したサイズ

ショートラップ
サイズ2〜

感想

なんとなく、予想通りの仕上がりでした。ただ、巻き方は新しい。

今までのクロスキャリーはあらかじめ体にラップを巻きつけて、そこに子どもを抱き入れる方法でした。今回は子どもを背中にのせてからクロスパスを作っていきます。子どもを背中に乗せた状態でのクロスパスって、こうやってやるんだ!と思いました。おんぶで、1枚目のパスがクロスパスって、はじめてでした。

ダブルのクロスパスなので足ピンには強いけれど、反り返りっ子には危なくて使えないです。特にショートラップで挑戦する場合、動く子どもにこの巻き方をするのは至難の業だと思います。ラップを脚に挟んで固定できないし、1枚目のクロスパスの時点で暴れられたらサポートが弱くて怖すぎます。

子どもが協力的であれば、巻き上がりは快適です。
パスが子どもの膝の下を通過しているぶん、抱く人の脇の下に直接ラップが当たらなくて、ジゼルズバックキャリーなどのような圧迫感はありません。リュックサックキャリーと同じような感覚です。

巻き方が難しいので、わざわざこの巻き方をするかと言われると「NO」ですが、ショートラップしか持ってきてなくて、でも足ピンの激しい子どもをおんぶしたい、というときにはいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました