「オイルうがい」の効果を感じている

昨年の10月末から「オイルうがい」を毎日続けています。

いつも面倒になりやったりやらなかったり、かなり気まぐれに取り入れていたオイルうがいに、今回は真剣に取り組んでいます。真剣に取り組んでいる理由はこちら

その結果、ものすごい効果を感じています。

毎日オイルうがいを続けているおかげで、悩まされていた歯の痛みを、ほとんど感じることなく過ごせているのです。

もともと歯のトラブルが絶えない体質なのですが、数年前から、歯がしみるようになってしまいました。冷たいもので瞬間的に歯に痛みが走る、いわゆる知覚過敏はもう長いこと抱えていたのですが、困ったことに、ここ数年、冷たくないものにまで痛みを感じるようになっていました。

何を噛んでも歯が痛い。歯ブラシが当たっても歯が痛い。とにかく何かが”痛いポイント”に当たると、ずきんと痛む。初めはなんだろうと思っていたけれど、よくよく観察した結果、どうやら酸っぱいものを食べてしまうと、その後4−5日間知覚が過敏になり、痛みが続くことがわかりました。

昨シーズンは歯が痛くて数個しか食べられなかったミカン。今年は食べ放題!

この痛みが地味につらくて、お煎餅のような硬いものを噛むともちろん痛いのだけれど、炊いたお米でさえも痛くなってしまうからよく噛まずに飲み込んでしまったり、歯ブラシが当たっても痛いから歯磨きが十分にできなかったり、非常に不便。

その痛さが嫌で、大好きだったみかんなどの柑橘類や、いちご、ブルーベリー、パイナップルなど酸味のある果物が食べられなくなってしまいました。さらにはピクルスとか、酢の物とか、酸っぱい系のものも、「しばらく歯がしみるけど仕方ない!」と覚悟して食べるように。

私はもう酸味のあるものが食べられないのかと落ち込んでいたのですが、オイルうがいを始めたところ、その症状がほとんどなくなりました。

毎年箱買いしているみかんを今シーズンは我慢ぜず食べているけれど、歯がしみていません。

好きなものを我慢せず食べられるしあわせ。

オイルうがいは本当に簡単なのに効果が高いので、これからも毎日続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました