ハタイクリニックで【本格】パンチャカルマ体験記③「ヴィレーチャナ」

アーユルヴェーダの浄化療法であるパンチャカルマ。

このブログでは、私が数年前に、東京目黒区のハタイクリニックで通院型のパンチャカルマ(ヴィレーチャナ、バスティ)を受けた話を5回に分けてまとめています。

第1話 「カウンセリングとアーマパーチャナ」はこちら
第2話 「スネーハパーナと発汗法」はこちら
》第3話 「ヴィレーチャナ」
第4話 「バスティ」はこちら
第5話 「後処置」はこちら

今回は第3話
パンチャカルマの前処置がすべて終わり、いよいよ中心処置、メインイベントである「ヴィレーチャナ」が始まります。

昔のキタガワ
昔のキタガワ

いよいよヴィレーチャナ当日!
自宅で一人で大丈夫かな、でもちょっと楽しみだな〜♪

ヴィレーチャナ(催下法)とは
アーユルベーダの5つの浄化療法の中のひとつ。専用のハーブを内服することで下痢を起こし、消化管に集められたドーシャを排出します。主にピッタの浄化に用いられます。

私が選択したのは自宅でのヴィレーチャナなので、手順をしっかりと頭に入れておかなければなりません。一昨日にもらった指示を再度確認し、いよいよヴィレーチャナに挑みます。

今回の治療経過はあくまで個人的なものであり、他の方も同じ経過をたどるとは限りません。体質や年齢、季節、抱えている症状によって治療方法やその際の身体の反応は変わります。こんなケースもあるんだ、と参考程度に受け止めていただき、ご自身の治療に関しては、その都度担当医師の指示に従ってください。

スポンサーリンク

当日の流れのおさらい

当日用意するもの
ヴィレーチャナの薬、時計、体重計、レーズンジュース2.5L、居心地の良い場所、落ち着いた心

当日の流れ
受け取った下剤をぬるい牛乳100mlで溶いて、指定の時間に一気に飲み干す。(今回は8時15分の指示。)

45分以内で排泄が始まる。吐きそうになってもなるべく吐かないで頑張る。気持ち悪かったりお腹が痛くなる人もいるが、わりとスムーズに始まる人もいる。最初数回は便が出てその後液状になってくる。白湯は飲まないでレーズンジュースで水分補給。2.5Lを1日で飲み干すつもりで。

排泄が始まったら時間、量、色、匂い、形状、その他カラダの状態など指定の紙にメモする。

キタガワ
キタガワ

夫に事情を説明し、子どもの保育園登園はお任せしておきました。ヴィレーチャナ当日夫が家にいたらどうしようと思っていたけど(トイレにこもりづらいから)、運よく仕事で、日中1人の時間を確保できひと安心。
当日用意するものの中に「居心地の良い場所」「落ち着いた心」が入っているあたりがアーユルヴェーダらしいです!

では当日の日記をご覧ください。

7月10日(木) ヴィレーチャナ

7月10日(木) くもり 48.0kg

起床。昨日よりは眠れた。7時頃には空腹。便なし。お腹の張りも昨日ほどじゃない。ヴィレーチャナの薬はどろっとしてるし甘くて味が濃い。ギーよりは飲みやすいけど、あまり深く考えないようにしていっきに飲む。ドキドキ。9時8分、(家族が)みんな出て行きやっと一人に。これで安心。ヴィレーチャナ思っていたより楽。あごにニキビ。汚れが湧いてきている。録りためていたドラマをいっきに観る。便は出るけど余裕。17時子どもを保育園に迎えに行った。夫も帰宅。そこからお腹が痛くなり、大変な目にあう。人(家族)がいるからゆっくりトイレにもこもれない。地獄。どうにもならず20分トイレにこもり、お腹が渋って痛いので温めるために半身浴。すると子どもが「パパとお風呂に入るから早く出て」と言いにくる、うるさい!!お腹あたため寝る。20時過ぎお腹いたすぎて先生に電話。塩を入れた白湯を飲むように言われる。そして何かあればいつでも電話をくれと。優しすぎる。ありがとう。

6:15 起床
8:20 薬飲む
21:30 就寝

キタガワ
キタガワ

日中は一人で過ごしていたので「居心地の良い場所」と「落ち着いた心」が用意できていたのですが、夕方自転車に乗って子どものお迎えに行って以降、食事の準備等でせかせか動いたことと、家族にトイレにこもる姿を見せたくない!という緊張感からか、急激にお腹が痛くなり悲惨でした。先生にも「そういうことがあるから、できたらホテルに泊まれると良いんだよね」と言われました。

ヴィレーチャナ記録シート公開

当日の記録シートから、ヴィレーチャナを細かく振り返ってみます。

実際の記録シート

薬を飲む時間:8:15

ヴィレーチャナ開始前の体重 48.3kg

8:53 3cm大3個 コロコロ茶色 詰まってる感じ、出づらい
9:17 小指の先くらい コロコロ茶色 お腹キリキリ
9:55 バナナ3本くらい 普通〜軟便茶色 お腹グルグル、ゴロゴロ、胃ムカムカ、少し痛い、ゲップ出る、気持ち悪い
10:05 100cc つぶつぶフワフワ黒茶
10:10 400cc 水様便残渣あり黒茶 シャーっと4、5回でた、お腹痛い
11:15 50cc 水様便残渣あり薄茶

薬の内服から38分で排泄が始まりました。数日便秘だったことも影響しているのか、最初は硬くて出づらい感じや軽い腹痛、吐き気を感じ、ソファで大人しく過ごしていました。排泄の量は正確に計っているわけではなく、なんとなくの感覚的な量のメモでよいと指示されていました。

12:15 200-300cc 水様便残渣あり薄茶 お腹痛くないしムカムカもしない
12:35 200cc 水様細かいフヨフヨごく少量混ざってる シャーっと気持ちいいくらい出る
13:05 50cc   〃
13:25 100-200cc 水様すごく細かい茶色が少し沈んでるレーズンジュースの色
14:10 200cc   〃
14:20 100-200cc 〃
14:50 50-100cc   〃
15:20 50cc 水様茶色い粉少量沈む レーズンジュース2.5L飲み終わり

昼過ぎからは腹痛もなく、「お、出そうだな」と思ってトイレに行くとシャーっと水様便が出るという感じ。ソファにゆったりと座りドラマを観ながらレーズンジュースを飲んで快適に過ごしていました。

16:00 少量 水様便
16:20 少量  〃 46.6kg おしりヒリヒリ
16:30 100cc 先生に電話

排泄が落ち着いたら先生に電話で報告する流れになっていた気がします。排泄の量が少なくなったので終了とみなし電話で状況を報告。翌日以降の食事療法の指示をメールでもらいました。

指示はこちら。

7/10夜〜7/11朝 重湯
米1:水14 米が柔らかくなって潰れるくらいまで火を通し、米以外の液体を飲む

7/11昼〜7/11夜 重湯と同じ作り方で米ごと食べる。岩塩少々入れてよい

7/12朝〜7/12昼 米1:水6とすりおろししょうがスプーン1/4を一緒に炊いて塩コショウして食べる

7/12夜 野菜を入れて味付けした優しいおじや

7/13 ふつうの優しい味付けの定食腹八分

身体が軽くて気分が良くいろいろ挑戦したい気持ちが湧いてもすぐに行動しないで安静にする。病み上がりと同じ体の状態。どのように回復させていくかがとても大事。

昔のキタガワ
昔のキタガワ

これで終わりか。意外とたいしたことなかったな〜楽勝!夕方だし、そろそろ子どもを迎えに行かなくっちゃ!

キタガワ
キタガワ

ほとんど腹痛もなくこの時は余裕たっぷりですね。その後自転車で子どもをお迎えに行きました。そこから体調に異変が…

17:00 50-100cc 水様
17:10 50cc 水様茶色い粉多め
17:20 50-100cc 濃いレーズンジュースの色 声カサカサ
18:30 50cc 動き出したらちょっとお腹痛いし少しムカムカ
19:07 50-100cc
19:30 100cc 45.7kg お腹重い
20:05 50cc ずっとお腹痛い、ゴロゴログルグル、立ちくらみ、先生に電話
20:10 100cc 塩入れた白湯飲む
 〜20分トイレにこもる 200cc

お迎えにいってからが悲惨!お腹がしぶって痛いしなんだか気持ち悪い!水様便がたくさん出る!なぜか声がカサカサになり、立ちくらみも出現。お腹が痛い。お腹の痛みが治まらず泣きそうになりながら先生に急遽電話。塩を入れた白湯を飲んで様子をみること、声が出なくなるのはおかしな事ではないこと、何かあればいつでも連絡していいことを聞かされ少し安心。塩を入れた白湯を飲んでもお腹が痛すぎてその後トイレに20分こもりました。この時排泄しすぎで脱腸にもなり、慌てて自分で押し戻しました(汗)。排泄がおさまったタイミングで早々に布団に入りました。

キタガワ
キタガワ

夕方もう終わったと余裕ぶっていたら、こんなつらい目にあうとは…やはりヴィレーチャナ中に動き回るのはよくないのだと思い知らされました。私は家庭の事情でこうなってしまいましたが、これからパンチャカルマを受ける方は、ヴィレーチャナをハタイクリニックで受けてその後近くのホテルに泊まるプランを強くおすすめします。


7/11
6:10 200cc 水様+茶色粘液 お腹グルグルいって少しだけ痛い
8:00 45.1kg
14:00 少量 粘液

スポンサーリンク

7月11日(金)

7月11日(金) くもりのち晴れ 45.1kg 仕事休んだ

夜なんとか眠れた。朝またお腹痛かったから横になり仕事は休んだ。白い舌苔が今まで見たことないくらいベットリ。掃除しても取りきれず。体重もびっくりするくらい減ってしまった。先生とメールでやりとりした結果、明日朝まで重湯で過ごすよう言われる。急に立つと立ちくらみ、階段2階まで登ると立ちくらみ&息切れ。声はまだカサカサ。とにかくパワーが湧かない。そして外が暑い!34℃。ゆっくり家の片付けをして過ごす。ゆっくりしたいのに子どものペースにイライラ。怒る元気もない。裸で体重44.3kg!!やばすぎる。目が落ちくぼんでいる。頬もげっそり。

6:10 起床 水様便あり 二度寝
7:50 起床
11:10 重湯1杯
13:40 重湯1杯
17:30 重湯2杯
21:00 就寝

ヴィレーチャナのダメージで、当初の予定よりも慎重に食あげしていくことになりました。私はヴィレーチャナで大ダメージをおいましたが、これも人によるのだと思います。先生が事前にわざわざ「身体が軽くて気分が良くいろいろ挑戦したい気持ちが湧いてもすぐに行動しないで安静にする。」と言ったのは、ヴィレーチャナ後に「スッキリ爽快!!」となって動き回ってしまう人がいるからなのだと思います。

キタガワ
キタガワ

この日はつらすぎて、「動きたい」なんてまったく思わなかったなぁ。逆に全然動けなかった。

7月12日(土)

7月12日(土) 44.5kg 仕事 1時間早退

寝付けず、何度も目が覚めた。暑い。昨日よりは身体が軽い気がする。重湯は美味しくなくてすすまない。駅まで歩くのもやっと。走れない。立ちくらみ。力はいらない。仕事を1時間だけ早退させてもらった。声もまだかすれてる。昼のおかゆ、重湯よりは全然まし。梅干し食べたい。湯豆腐食べたい。食べ過ぎるとお腹痛くなりそうで、小さめどんぶりに軽く1杯でやめておいた。お腹グルグル、ガスが出る。おかゆ食べたら午後から少し元気。お腹すく。早く濃いおかゆが食べたい。今日も舌苔すごかった。

6:20 起床
7:00 重湯1杯
    仕事中重湯すする
12:20 14倍粥+岩塩、コショウ
16:30 14倍粥+岩塩、コショウ
19:00 14倍粥+岩塩、コショウ
21:30 就寝

アーマパーチャナ中は「パン食べたい!マドレーヌ食べたい!小麦食べたい!」と言っていましたが、ここまでくると「梅干し食べたい、湯豆腐食べたい」に変わっています。食の好みが変化していることがわかります。これも、パンチャカルマの効果だと教わりました。

キタガワ
キタガワ

重湯の時は常にお腹がすいて力がまったく出なかったけど、おかゆに入っている米粒を食べられるようになって少し力が湧いた。お米のパワーを感じた。でもまだまだ体力はなくて、駅までの道のりはのろのろヨロヨロ、階段は手すりにつかまりながら一段一段ゆっくりと途中休憩をはさみながら登りきる状態。目的地までいつもの倍は時間がかかりました。体重もさらに減っています。

7月13日(日)

7月13日(日) くもり 44.7kg

夜中目覚めると窓の外に満月。なんだか不思議。まだ立ちくらみはするけど、米(粥)を食べられるようになりかなりパワーが戻ってきた。6倍粥、ごはんつやつやで美味しい。お腹は便が詰まって(?)時々キリキリするが、出ない。無臭のガスは出る。昼食後14時にはお腹すいた。困る。16時まで我慢し夕食。味付けおじやがっついてしまい腹八分をこえた感じ。いまいち腹八分がわからない。にしてもアーマパーチャナ中も思ったけど、油使わない野菜料理は胃もたれする。おかゆは大丈夫だけど、おじやにするとダメ。食べ過ぎだと思ったけど20時には空腹。腰重くてしゃがんだり立ったりがだるい。油が足りないのか、鼻の奥が少し痛い。スーパーでチョコレート大量購入!ストレス?

6:20 起床
7:30 6倍粥+しょうが、岩塩、コショウ
12:00 6倍粥+しょうが、岩塩、コショウ 
16:10 野菜おじや味噌味
23:00 就寝

あいかわらず腹八分がわからずにいますが、油を使わない料理は胃もたれする法則を発見しています。連日自分の体と向き合うことで、食事と体調の関係に気づき始めています。

キタガワ
キタガワ

でもやっぱり甘いものへの憧れはあるようで、まだ食べられないのにチョコレートをたくさん買っちゃってます。

ヴィレーチャナの様子は伝わったでしょうか?

今思い出してもこの体験はつらくて、もう1回やりたいかと言われるとかなり悩んでしまいます。やるとしたら自宅ではなくてクリニックを選ぶと思います。もしくは子どもが巣立ってお世話が必要ない状態になってから。

体重も減りました。ヴィレーチャナ前48.3kg→翌日45.1kg。マイナス3.2kgです。これだけのものが一気に出ていくのですから、大変なことです。

ヴィレーチャナ後の身体を立て直しつつ、これから通院でのバスティが始まります。

》第4話に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました