よく泣く赤ちゃんにおすすめの「ディディモス」

よく泣く赤ちゃんには、快適なだっこ紐がオススメです。

抱っこだと赤ちゃんはよく寝てくれるし、抱いてる人は両手があくから、家事をしたり、用事を済ませることができる。親子どちらにとってもいいことだらけ。

ここでのポイントは、「快適なだっこ紐」を使うことです。

快適というのは、抱く人にとっては重さを感じにくいこと、体に負担や痛みを感じないことで、子どもにとっては、自然な姿勢を保てることです。

赤ちゃんの重さを感じない驚きの抱っこ紐。

ずっとだっこしていると赤ちゃんが自由に動けないんじゃないの?という心配は不要です。自然な姿勢を保てるだっこ紐であれば赤ちゃんに負担はないし、負担がないどころか、抱く人の動きに合わせて赤ちゃんがバランスを取るために体を使うので、いい刺激にもなります。

泣きが減って、体へのいい刺激にもなって、抱く人にとっては自由時間が増える。だから私は、快適なだっこを伝える活動をしているわけです。

助産院で使っている「ディディモス」のだっこ紐は、どれも快適です。
赤ちゃんがよく泣いてその対応に困っている、そんなお悩みがある方は、一度ディディモスの抱っこ紐を試してみてください。たくさんのサンプルを用意しています。一度試着すると、その快適さの虜になると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました