赤ちゃんのために「コルクマット」

昨日の大掃除が終わり、少しスッキリした助産院。

今日は出勤していちばんに、ベビーサインクラスのために購入したコルクマットを敷いてみました。マットが一枚あるだけで、柔らかくてふんわり優しい床に大変身。

助産院の床はもともとフローリングで、その上にはめ込み式のフロアタイルを敷いています。フロアタイルはフローリングを保護できるし(賃貸なので床を傷つけたくない)、水をこぼしても下のフローリングまで滲みないし、好きな色が選べるし、とても気に入っています。

元々のフローリングの色が妙に明るい茶色で少し違和感があったけど、このフロアタイルのおかげで落ち着いた雰囲気になりました。「この床いいね」とか言ってもらえると、平静を装ってありがとうございますと返しながらも「でしょーーー!私もそう思ってます!!キレイな色ですよねーー!!いい商品見つけたんですよ!めっちゃおすすめですよーーー!!」と心の中で叫んでいます。

講座のときだけ敷きつめる予定

しかし、赤ちゃんがたくさん集まるとなると話は別です。
このフロアマットは硬いし、フローリングに比べると滑りやすい。衝撃を吸収する力もないから、積み木など落とすとガシャン!と大きな音が鳴る。子どもが転ぶと危ないし、騒音問題も心配だし、安心してクラスを運営するには対策が必要です。

そういうわけで数日間ネット検索を繰り返し、いくつかの商品をお買い物カゴに入れては休憩し、また眺めては考え、ついに決心してコルクマットを購入。昨日の大掃除で開封して床に広げ、一枚一枚水拭きして乾燥させ、今日床にしきつめてみました。

滑らないし、クッション性があるし、積み木を落としてみても全然うるさくない。これで少し安心して、クラスを開講できそうです。

子どもは予想外の動きをするから、「つなぎ目が気になってクラスそっちのけでずっとイジイジされたらどうしよう」とか心配はつきませんが、それは実際にやってみてから考えることにします。

こんな感じで、今日も着々と新しいクラスの準備を進めています。

安心のコルクマット

フロアタイルはオークナチュラルを9畳分敷いている

コメント

タイトルとURLをコピーしました