柔軟な発想

子どもがいいことを教えてくれました。

「蒟蒻ゼリーのブドウ味とオレンジ味を一緒に食べると、ソーダ味になる!」

やってみると、確かにソーダ味のような気もするし、全然違う気もする。

蒟蒻ゼリーおいしい。

子どもの頃は、「ドリンクバーの飲みもの全種類まぜたら美味しいかな!?」とか、そんな実験をしょっちゅうやっていたのに、気づけばそんな実験をすることはなくなっていて、なんなら子どもに対して、「なにやってんの、そんな変なことやめなさい」とか言っちゃってる自分がいます。

たくさんの実験の中から、「結局普通に飲むのがいちばん美味しい」とか、「そんな飲み方をするのは行儀が悪い」とか学びながら大人になった私。

子どもの声に耳を傾けていると、むかし感じていた懐かしい気持ちを思い出します。その柔軟な発想が、とってもうらやましいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました