腰痛、その後の経過

4月上旬に突然腰が痛くなりどうしたものかと思っていましたが、あれこれ対策したおかげで、腰痛はすっかり消え去りました。

始まりは突然で、ある朝起きると腰が痛く、立ち上がろうとすると「ビキッ!!!」と衝撃がはしりました。その後なんとか動けるものの、歩くために足を一歩前に出すとその微妙な動きで「ビキッ!」と衝撃がはしり足の力が抜けて崩れ落ちそうになります。

座るのも立つのも一苦労。そろりそろりとゆっくり動き、なんとか仕事をこなしていました。翌日少しだけ痛みが軽くなったもののまだまだ油断できず、体を動かすたびにとにかく腰が痛い。くしゃみをしても腰が痛い。

えー、私ついに腰痛の人になっちゃった、どうしよう、、、

近所のお花

1週間しても改善しない腰痛に、カイロプラクティックに行こうか、鍼を打ってもらおうか、など考えつつ、とりあえず自分でできることをやってみようと始めたのがアーユルヴェーダのオイルケア。

毎日腰にキュアリングした太白ごま油を塗り込んで、その後入浴や湯たんぽで腰を温め。これをせっせと続けたところ、腰の痛みは日に日に軽くなっていきました。

ゴールデンウィーク頃はまだ、くしゃみをすると腰にわずかな痛みを感じる状態でしたが、現在はそれもなくなり、腰痛とは完全にサヨナラ。痛いところがないって、しあわせなことです。

こういうとき、アーユルヴェーダを勉強していて本当に良かったと思います。アーユルヴェーダを知っていると、自分の体とのお付き合いが上手になってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました