子どもの「みてー!」に応える

子どもの「みて〜!」「ねえねえ、みてて〜!」が大好きです。

「みて〜!」と言われてじっと見ていると、お気に入りのおもちゃを見せてくれたり、壁に飾ってある自分の作品を披露してくれたり、紙に絵を書いてくれたり。色々なものを見せながら「これはパパがかってくれたんだよ」「これはじぶんひとりでつくったんだよ」「こんなのかけるんだよ、みてて!」とたくさん説明をしてくれます。

いい香りがしそうな花。

そんな話を真剣に聞いていると、少しだけその子の生きている世界に近づける感じがして、それがすごく楽しいです。話しながら子どもの表情がどんどんキラキラしてきて、本当にかわいい。あれこれ話してどんどん盛り上がって子どもと一緒にワクワク。

言葉が上手になってきた3歳くらいの子のお話も、幼稚園保育園生の子のお話も、小学生のお話も、どれもそれぞれの面白さがあります。子どもの話は本当に面白いので、チャンスがあれば、ぜひ真剣に聞いてみてほしいです。「忙しいから」と聞き流してしまうのはあまりにももったいないくらい、すごくすごく面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました