腰痛にアーユルヴェーダ

新型コロナウイルスに感染した方と接触し、健康観察期間に入って3日目。

オミクロン株は潜伏期間が2〜3日のことが多いといわれていて、自宅でじっとしながら、症状が出てきたらどうしようとドキドキしています。

考えすぎると気持ちで負けそうだからあまり考えないようにとは思いつつ、「あれ、喉に違和感がある気がする!?まさか!?」とか「寒い気がするけど発熱!?」とか、どうしても身体に意識が集中。そんなことしているといつの間にか夕方で、こんな感じで7日間があっという間に過ぎていきそうです。

朝ごはんのバームクーヘン。甘い。

せっかくのお休みなので、アーユルヴェーダの勉強をしています。

私の母校日本アーユルヴェーダスクールの先輩たちが「腰痛に対するアーユルヴェーダとヨーガ療法の有用性」という動画をYouTubeにアップしてくれており、最近腰痛に悩まされている私にぴったりの内容。

腰のオイルマッサージ、ギーの服用、ヨガなどなど、いくつかの方法が提案されていてとても参考になりました。特に腰のオイルマッサージは、腰にオイルを塗り込みながら簡単なストレッチをして、その後30秒熱いシャワーを浴びて発汗するという簡単な方法で、これなら毎日の生活に取り入れることができそう。

ヨガだけは何度やっても苦手で続けられないので、それ以外の方法に、真面目に取り組んでみることにします。


コメント

タイトルとURLをコピーしました