赤ちゃんの体重を測っています

今日は3月の第1水曜日。

第1水曜日はソラチ助産院で、赤ちゃんの体重を無料で測るイベント日です。毎月第1・第3水曜日に、このイベントを開催しています。

いつもは訪問に出たり戻ってきたりチョロチョロと動き回っていることが多いけど、この日は9時〜13時まで、じっと助産院で誰かが来るのを待っています。赤ちゃんの体重を測って、少しおしゃべりして、よかったらまた次回も来てくださいね〜とお別れして、また誰かが来るかのんびり待って。

助産院に、ゆったりした空気が流れています。

最近はこのポジションが気に入っている。ここに座って人が来るのを待ちながらお勉強。

久しぶりに植物たちをじっくり観察。放っておくと植物もへそを曲げるのか、葉っぱの裏に謎の白いものがついていたり、葉っぱが一部茶色くなっていたりします。

そういうのを「しばらく見てあげてなくてごめんね」とか言いながらお世話しています。

これは以前読んだ「奇跡のリンゴ」を参考にして取り入れている習慣です。絶対に不可能といわれてきたリンゴの無農薬栽培を成し遂げた木村さんが、もう元気がなく枯れそうなリンゴの木に毎日毎日話しかけていたという話を見て影響を受け、それ以来密かに続けています。

植物だけじゃなくて家電とか、いつも使っているものにもこっそり話しかけています。最近調子の悪い掃除機とかに「あなたがいないと困るんだよ。いつもありがとね。もうちょっと一緒に頑張ってくれる?」とか小声で話しかけてると、心なしかしばらく頑張ってくれるような気がしています。嘘か本当かわからなくても、こういうのは信じた方が楽しいから、今日も小声でいろいろなものに話しかけています。

話しかけると、どんどん愛着も湧いてきます。

映画化もされた「奇跡のリンゴ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました