エネルギーを充電

早いもので、もう3月です。
今日は月1回の渋谷区での会議。

普段ひとりで活動しているので、たまに人がたくさんいるところに行くと、とてもワクワクします。みんなのエネルギーが部屋中に溢れているような気がして、少し元気をもらって解散。

午後の訪問まで少し時間があったから、コーヒー買ってふらりふらりと近所を散歩。図書館で予約していた本を受け取ったあと、屋上庭園のお気に入りのベンチに座ると、首筋を照らす陽の光がジリジリ熱く、もう季節は春になったことを知ります。ベンチでのんびりコーヒー飲んで、庭園の梅やそこにとまっている鳥などを見て、同時に鳥を見ている人とにっこり笑いあったりしながら過ごしました。

ベンチでぼんやり。

「効率」とか「生産性」に囚われていた昔の私はこういう楽しみを知らずに生きていた気がします。ぼんやりと季節の移り変わりを感じる時間のある暮らしは、とても穏やかで豊かです。

こうしてエネルギーをチャージして、今度はそのエネルギーを周りの人のために使っていきます。周りに人のために使うエネルギーは使い切ったら空っぽになってしまうから、底をつく前に、ちょこちょこ充電しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました