乾燥した空気が好き

空気が乾燥しています。

空気が乾燥していると肌が乾燥するし、風邪も引きやすいし、静電気でバチバチいっちゃうし、だから乾燥する季節は加湿して室内の湿度を適切に保つのが良いとの考えが主流です。

しかし私は乾燥している方が好きなので、ずいぶん前に加湿器を処分してしまいました。加湿すると結露がすごいし、髪もうねるし、しっとりした空気がまとわりついてくるようで苦手だからです。

木の家具は乾燥に負けそうだったから、蜜蝋ワックスを塗ってあげた。

確かに以前は「わ、ここ乾燥してる!」と空気の乾燥を自覚する瞬間があり、そういうところにいると目が渇いたり鼻の奥がぴりぴりしたりしていたけど、肌断食とかアーユルヴェーダで体調を整えたら、いつの間にか乾燥を感じる機会が減りました。目も乾燥しないし、たまに皮膚が乾燥している気がしたらワセリン塗っておけばそれで平気。

室内にタオルなど干すとあっという間に乾くところも空気が乾燥している季節の醍醐味です。干して3時間くらいでパリッと乾いたタオルをみるとなんとも嬉しい気持ちになります。

いつか加湿しないことで痛い目みるかもしれないけど、いまのところ快適なので、「加湿加湿いわれるけどそんなことしなくても平気だもんねー」と天邪鬼に過ごしています。乾燥vs私の真剣勝負です。

乾燥対策は太白ごま油と白色ワセリンだけ。どちらも万能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました