何もしない休日

今日は日曜日で、昨日に引き続き、久しぶりに予定も宿題もない休日。

朝10時頃までぐっすり寝て、チョコパイとコーヒーで朝食。お昼に子どもにご飯作ってあげて、そこからのんびり自分時間。午後は子どもが出かけて行ったので夕方までまたもや自由。天気がイマイチだから洗濯もせず、昨日掃除機かけたから今日は掃除をおサボり。どこにも出かけず、ソファに座って本を読んだりパソコン作業したり、ほぼ動くことなく過ごしました。

「毎日掃除しなければ」
「食事は体に良いものをバランス良く」
「健康のために早起きしなくちゃ」
「子どもの生活習慣を整えなければ」

自分で作った謎ルールを、最近どんどん無くしています。

子どもが作ってくれたイチゴ飴。外はパリッ、中はじゅわっ。美味しくてかわいい。

朝ごはんお菓子で済ませちゃったり、ソファからほぼ動かず日が暮れたり、こんな「自分のリズム」で生活してると、気持ちがスーッと軽くなる感じがします。週一回でも、半日だけでもこれができると、心の負担感が全然違います。自分のための時間が持てているからこそ、何かあった時には他の人のために時間を使うことができるのです。毎日毎時間他人のために時間を使っていたら、私はきっと潰れてしまいます。

この2日間ゆっくり過ごしたことで疲れが取れて完全にリフレッシュ。これで明日から、また気持ちを切り替えて日々生きていけそうです。元気に過ごすためにはのびのびとした気持ちで「休む」ことが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました