ベビーサインの講座が延期になってしまった

予定していたベビーサインの講座が、延期になってしまいました。

年末には資格を取得し、年明けから助産院でベビーサインを教え始めようと思っていたのですが、もう少し時間がかかりそうです。

せっかちな私はなんでもかんでも詰め込みがちで、気づいた時には相当無理をしていることがあり、いつも反省します。

今回講座が延期になったのはとても残念だけど、きっとなにか意味があるのかな、天の思し召しかなと考えたりして、気持ちを紛らわしています。

講座延期の知らせを受け、洗濯後のタオルをみながらぼんやりした。

目に見えない世界があるとかないとか、私には正しい答えがわからないのですが、そういう世界が「ある」と思ったほうが楽しいから、「ある」というていで暮らしています。

実際、流れが悪いときは何をやってもうまくいかないし、うまく流れに乗っているときは苦労せずにとんとんと話が進んでいくことが多い気がしています。

「すべて自分の責任、結果は自分の努力次第」と考えていたときは、思い通りにいかない事態にイライラしたり悲観したりしていたけど、目に見えない世界の発想があるだけで、いい意味で「諦める」ことができるようになりました。

今年一年突っ走ってきたので、「少し焦りすぎだよ」と言われているのかもしれません。そんなことを想像しながら、力を抜いて講座の開催を待とうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました