「人のために」は楽しい

月曜日。土日の雨から一転、乾燥した晴れ。
いっきに寒くなったので家族全員分の分厚い布団を出したり、衣替えをしたり大忙しでした。

少し前までは「なんで自分ばっかり!」とプリプリしながら家事をすることが多かったけれど、最近あまりそう思わなくなってきました。イライラしてばかりいる自分に嫌気がさして、なんとかしようとジタバタし続けたことが、効いてきたのだと思います。

特にアーユルヴェーダを学んだことは、考え方の変化に大きく影響しています。

訪問にも行った。やっぱり晴れると嬉しくなる。

「人生を楽しむこと」を教えてくれるアーユルヴェーダ。

アーユルヴェーダを通して世界をみると、同じことをしていても「心持ち」が違うからイライラしません。

布団が分厚くなったことに気付いたらみんな喜ぶかなとか、気持ちよく眠れるかなとか考えながら作業するのは楽しいです。

助産院も、どうしたらもっと役に立てるか、常に考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました