子離れの時期が近づいてきた

雨の休日、家族は仕事や部活で外に出ていきました。

薄暗い家にひとり。

昔はあんなに「ひとり」になることを切望していたのに、いざ本当にひとりになると、なんとなく心細いような、さみしいような、手持ちぶさたなような気持ちになるから不思議です。

先輩方から「今が一番かわいい時期ね」「(子育て期間は)あっという間よ」などと言われていた時は必死すぎてまったく共感できなかったけれど、いまはなんとなく、そういう言葉が出る気持ちもわかるようになってきました。

子どもが作ってくれた美味しいおやつ。こんなことができるようになるなんて感慨深い。

子育て折り返し地点を迎えた今、相変わらずうんざりすることはありつつも寂しさの方が圧倒的に上回っていて、毎日悔いの残らないように、家族との時間を意識して過ごしています。

ついつい「ない」ものに注目しがちだけど、「ある」ものに目を向けてみると、すでに十分満たされていることがわかります。「足るを知る」とけっこう楽しく過ごせます。

簡単でおいしいレシピがたくさん。なかしましほさんのレシピはどれもやさしい味。

コメント

タイトルとURLをコピーしました