5日目 ラップチャレンジ カンガルーキャリー

ベビーラップで30日かけて30種類の巻き方に挑戦する30日30キャリー ラップチャレンジ

5日目は

カンガルー キャリー
Kangaroo Carry

こちらも有名な巻き方ですね。
有名だけどキレイに巻くのが難しい、中級以降向けの巻き方です。

スポンサーリンク

完成写真

参考にした動画はこちら

構造

リュックパス

パスの説明はこちら

リュックパスは別名カンガルーパスと言います。
カンガルーパスのだっこということですね。

リュックパスは足ピンに最も弱いです。
お尻のシートをバンチドクロスパスでしっかり押さえることが崩れないポイントです。
首元にハンカチ等を巻き込めば首すわり前から使えます。

適したサイズ

サイズ3〜

感想

引き締めても引き締めても
どこからともなく緩みが出てくるので、ぴったり抱くには技術が必要です。

レイヤーの少ないシンプルな抱っこなので子どもの協力が不可欠。
暴れられると難しいです。

しかし、ショートラップでも両肩でだっこができる便利な方法であり、練習の価値はあると思います。

子どもが抱っこで寝たときに布ごと降ろしやすくもあり、広く知られているには理由があると感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました