ワセリンが大好き

私はワセリンが大好きで、顔も体もワセリンひとつでケアしています。そんなワセリンの新たな使い方を発見し、ますますワセリン愛が深まっています。

新しい使い方は、髪の毛にワセリンをぬる方法です。

2年半ほど伸ばしていた髪をバッサリ切り、髪の広がりを抑えるためにヘアワックスを探していました。ヘアワックスは種類がたくさんあり大変迷い、お店でワックスを眺めては、どれがいいのかわからずとぼとぼ帰宅することを繰り返していました。そんなある日、「これいいかも」と思ったワックスを夫が使用中であることがわかり、試しに髪につけてみました。

そしたらそれが全然合わない。

なにが合わないかというと、まずベトベトすることです。手につけたらベトベトして洗い流さないといけないし、その後髪を触ると手にうっすらワックスがつくのかまたベトベトする。そのベトベトする髪が顔に触れる不快感。

不快なのはベトベトだけではありません。動くたびに、髪から強烈なワックスの香り。ぷんぷんと漂ってくる香りに自分自身がオエッとなるうえに、「これ周りにも匂い広がっちゃってない?迷惑かけてない?」とドキドキしながら過ごすハメに。

この1日でヘアワックスにはすっかり懲りて、でもなにもつけないと髪がボワッとなるし、どうしようかと思ったときに考えついたのがワセリンです。ネットで調べると、髪にワセリンをつけるのは「有り」とのこと。

いつも持ち歩いているワセリン。これひとつで顔も体も髪もバッチリ。

早速つけてみるととても快適です。動いてもなにも香りがしないし、手についても洗わなくていい。もちろん髪もまとまります。私はもう何年も「肌断食」をしているから、いわゆる化粧水や乳液やボディクリームなどいっさい持っていません。顔も体もワセリンだけ。

髪の毛もワセリンでまとまっちゃって、ワセリンの万能ぶりに改めて驚いています。楽だし快適だし安価だし、なにも嫌なところがない、最強のクリームだと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました