いつでもないものねだり

ここ数日、一人になりたい気持ちがムクムクと湧き上がっています。

連休中ずっと3食食事を作ったり、いつもよりも家事をする時間が増えて、嫌になったのだと思います。家のことなんにもしないで、自分だけのペースで暮らしたい!

でもよく考えればそれはただのないものねだりで、実際一人になったらものすごく寂しくなるのは目に見えています。

若い時は「結婚したい!」と思っていたし、結婚したら「子どもが欲しい!」と切望したし、実際子どもが産まれたら日々の忙しさに「一人になりたい!」と思っていて、どんな状況になっても、隣の芝が青く見えがち。

状況を打開するために、久しぶりに「人生の最後」を考えています。

空がきれい

自分が死ぬ瞬間、楽しい人生だったと思えるか?後悔はないか?それをじっくり考えていると、家族がいて、家があって、仕事があって、そんな「今この瞬間」はとてもしあわせだと思えるし、それらをもっと大切にしようという気持ちが戻ってきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました