吉祥なものに触れる

先月なぜかとってもやる気が起きなくて、一生懸命自分を奮い立たせていたのだけれど、原因を考えたら、多分SNSのやり過ぎではないかと思い至りました。

自分の心を守るためにSNSとは適度な距離を保つように心がけていたのですが、先月ひょんなことからTwitterにハマり、隙間時間を見つけては「今日は誰が何をつぶやいているかな?」とTwitterにお邪魔する生活を続けていました。

少し時間が経つだけで次から次にたくさんの人がいろいろなことをつぶやいている世界が面白くて、また、今までは後日談的に「〇〇が炎上!」とか「Twitterで話題!」とか随分遅れて届いていた情報をリアルタイムで知ることができる嬉しさに、ついつい夢中になっていました。

でも数週間経つと、大したことしていないのにあっという間に日々が過ぎていく感じや(Twitterに時間を取られすぎ)、とにかくTwitter上で喧嘩が勃発していたり(私のフォローしてる人たち喧嘩しがち)、色々な意見を目にするせいで自分が行うどの行動も間違いのような気がしてきたり、すべての人に配慮するためにはどう行動したらいいだろうとか考え始めちゃったりして、気軽に見ていたTwitterに、随分侵食されていることに気づきました。

そんなこんなであっという間にアカウントを消去。アカウントを消去したからもうTwitterを見ることはなくて、そうすると、たくさんの時間が戻ってきました。

自分時間が戻ってくると、いつの間にか心も平和に。

季節の花に癒される

そのおかげかまたやる気が戻ってきて、せっせと仕事して、助産院のシステムを見直したり、より利用しやすいサービスにするにはどうしたらいいか?とか、そういうことを考える気力と時間が復活。今日はオンライン相談システムを作ったり、ホームページを手直ししたり、やろうやろうと思いながら進まなかったことを完了できてスッキリ。

私の大好きなアーユルヴェーダは、「見るもの、聞くものは精神に影響する」と断言していて、それを授業で聞いた時は「ふーん、そんなもんか」くらいに思っていたけど、今回の件でそれは正しいと強く実感しています。

心がざわつくこととは距離を置いて、吉祥なものに触れる。それが心穏やかに過ごす秘訣です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました