湯たんぽを買った

湯たんぽを買いました。

腰痛対策として腰のオイルマッサージを続けているのですが、マッサージのあとには必ず腰を温めています。なぜ温めるかというと、アーユルヴェーダがそうせよと言っているからです。オイルマッサージはその後の温めと必ずセットで行わなければなりません。

しかしこの温めがなかなか大変。オイルを塗った後湯船に浸かるのが一番簡単ですが、家族と暮らしていると、お湯に油が浮いて苦情がきてしまいます。かといって毎回毎回お湯を入れ替えるのも大変。

湯船に浸からず熱めのシャワーを浴びるという方法もあるけれど、床とか蛇口とか触るところすべてがオイルでぬるぬるしてしまい、それをキレイにするのがまた面倒。

ということで、なんとかお風呂以外の方法で温めができないかと考え、湯たんぽを購入したわけです。これがとても快適。

いちばん地味な色を選んだ。

ソフトタイプの湯たんぽは身体にぴったりフィット。温度を自由に変えられるし、温めたいところにしっかりと当てることができてとても便利。

多少オイルがついても構わないやという服を着た状態で、手に500円玉大のオイルをとって、それを腰とか足とか気になる部分に5分ほど擦り込みます。だいたい皮膚に吸収された感じがしたらマッサージをやめて衣服を戻し、服の上から湯たんぽでしばらく温め。

これを毎日続けていたらすっかり腰痛が治まり、元気に暮らしています。面倒になり2日ほどサボったら腰に違和感を感じ、焦ってまたオイルケアを再開。オイルに力には驚かされます。

湯たんぽとしてだけでなく、水枕とか氷枕としても使えるこの商品。いろんな場面で、たくさん使っていけそうです。

カラフルな色もかわいい

コメント

タイトルとURLをコピーしました