植物のお手入れ:エバーフレッシュを剪定した

剪定バサミが届き、ずっと気になっていたエバーフレッシュの剪定をしました。

助産院のシンボルツリーにしたくて開業と同時に購入したエバーフレッシュ。今までたくさんの植物を枯らしてきた私ですが、今回ばかりは絶対に失敗したくなくて、少しの変化も見逃すまいと毎日様子を観察しお世話をしている植物です。

1年でどんどん新芽を伸ばすその成長ぶりに喜んでいたけれど、よくよく見るといつの間にか葉が茂り、モッサモサになってしまっていました。葉が重なると風通しが悪いせいで虫がついたり病気が発生したりと植物にとってはあまり良くないとの噂。なので健康維持のために、剪定することにしたわけです。

1年でモッサモサになったエバーフレッシュ。

ネットで情報収集してイメージを膨らませ、いざ剪定。

エバーフレッシュは大胆に枝をカットしてもまたあっという間に成長するらしく、それを信じでざくざくカット。

だいぶ涼しげな雰囲気が戻った。

ついでにベランダのオリーブも大きな鉢に植え替え。

朝一番にこれらの作業を終えたので、今日はとても気を良くして助産院をオープンしています。

もう1本のシンボルツリー「フィカス」も剪定したいけど、フィカスは枝を切るとゴムのような樹液が出てくるのでそれが恐ろしく、気軽に手を出せません。入念に下調べして、後日チャレンジするつもりです。

切れ味抜群のハサミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました