「苦手なこと」はおすすめしない

仕事の合間に、宿題のレポートに取り組んでいます。

このレポートが私にとっては強敵で、まったく筆がすすみません。もうかれこれ2時間ちかくパソコンと睨めっこしているけれど、いまだ1文字も書けずにいます。

2時間かけても1文字もすすまず、どう書き進めるかの見通しすらたたないこの状況に、絶望しています。現実逃避と気持ちの切り替えを兼ねて、今こうしてブログを書いているわけです。

「自分の作るごはん」に飽きている今日この頃。人の作ったごはんが食べたい。

なんでも「努力すればできる」わけではないと、私は思います。人間向き不向きがあります。

苦手なレポートを書かされているこのつらい気持ちを忘れないで、私以外の「苦手なことに苦戦している人」に対してもおおらかな気持ちで接していこうと強く思います。

とはいえ今回のレポートは誰かに強制されたものではなく私が望んで受けている講座の宿題なので、弱音を吐いたり文句ばかり言ってないで頑張るしかありません。

人に優しく自分に優しく、あまり自分を追い込みすぎないように気をつけながら、気を取り直してまた課題に取り組みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました