今年の花粉症:経過報告

花粉の量が増えてきました。

私は毎日夜7時前になると必ず天気予報にチャンネルを合わせる家で育ちました。それまでどんな番組を見ていても、テレビが消えていても、この時間になるとかならず誰かが「あっ!天気予報始まる!」といって天気予報にチャンネルを合わせ、明日の天気予報を家族みんなで見ていました。

独り立ちしてからもその習慣が抜けずずっと続けていた結果、今では夫や子どもまでもが「あっ!天気予報始まる!」と気にしてくれるようになりました。

花粉症が軽くなってきたおかげで、春の花を楽しむ余裕がでてきた

そんなわけで私は毎日夜に天気予報を見ています。

花粉の季節になるといつもの天気予報に「花粉情報」が加わります。花粉情報が始まったばかりの時期は「明日の花粉は少ないです」の繰り返しだけど、最近は花粉が「やや多い」から「多い」に移行してきています。「非常に多い」になる日がすぐそこまで迫ってきていて、花粉症歴15年ほどの私はその日がきてしまうことにドキドキしています。

ドキドキと同時に、毎年ワクワクもしています。
「もしかしたら、今年は花粉症が良くなっていたりして、、、」という淡い期待があるからです。今のところその期待は毎年見事に打ち砕かれているのですが、それにも懲りず、今年も少しワクワクしています。なぜかというと、今は花粉が「多い」はずなのに、あまり目が痒くなくて鼻水もほとんど出ていないからです。

でも私はスギ花粉よりもヒノキ花粉に弱いので、スギ花粉がメインの2月〜3月中旬までは「余裕かも(ワクワク)」と思っていても、4月頃に「やっぱり今年もキターーーー!」となるので、今回も同じかもしれません。

同じかもしれないし、一年の体調管理の成果が出て良くなっているかもしれない。その結果がわかるのが楽しみで、毎日花粉情報を見ながら、体調を観察して、ワクワクしながら暮らしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました