今日も子どもと遊ぶ

今日は土曜日で、子どもの春休み1日目。

しばらくは早起きから解放されます。しかし私は新しい仕事の準備で、落ち着かない日々を過ごしています。

「これが終わればゆっくりできる」と思っても、次から次へと新しいことが始まる人生。子どもとのんびりゴロゴロ戯れながら過ごしたいと思いつつ、意識しないと日々の忙しさに流されて、大切な時間を失ってしまいそうです。

焦る気持ちをグッと抑えて、今日も子どもと遊びました。遊ぶときは「集中して」遊ぶように意識しています。

仕事のことを考えながら遊ぶと気持ちがソワソワして集中できず、それが子どもにも伝わって、いまいち遊びが深まらず盛り上がりません。盛り上がりに欠けるから満足感がなく、子どもがいつまでも「もっと遊ぼ〜」と絡んでくることに。こちらは仕事に気持ちがいっているから「早く遊びを終わらせたいのに!一人で遊んでよ!」とイライラし始めちゃって、最低最悪の悪循環。時間ばっかりかかるのに、全然楽しくない。

せっかく遊ぶなら、遊びだけに集中したほうが断然盛り上がります。グッと集中して遊ぶと満足感があるから、お互いさっぱりと遊びを終えて、「じゃ、ここからはそれぞれ好きなことやりましょう」という感じで、その後の時間を過ごすことができます。楽しい思い出ができて、時間もあって、いいことだらけ。

午前中は子どもと「落とし物」を探しに行った

夜に子どもとニンテンドースイッチの「マリオメーカー2」をやりました。

楽しく遊んでいたら途中でどうしてもクリアできないワールドがあり、何度もコンテニュー。もう無理かも、でも頑張ろう!と励まし合いながら80回くらいチャレンジしてやっとクリアできて、子どもは感動して泣いていて、その状況がおかしくて二人で大笑い。ゲームで感動することがあるなんて思わなかたよねーとかしばらく話して遊び終了。

「あーおもしろかった!」

そんな出来事が日々蓄積していきます。
もっと子どもが大きくなっていつか家を出て行ってしまったとき、私は絶対寂しくなると思います。その時になって「もっと子どもと遊んでおけばよかった」という後悔だけは絶対にしたくないのです。

今この瞬間私の周りをチョロチョロしてくれている我が子と思いっきり戯れて、その感覚を生涯大切に噛み締めたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました