3月最後の体重測定

今日はソラチ助産院で、赤ちゃんの体重を測るイベントでした。3月最後の体重測定。

3月は進級進学準備とか、職場では移動の発表があったり、退職する人に色紙を書いたり送別会の企画をしたり、新しく入ってくる人のための準備とか引き継ぎとか、とにかくざわつく季節。周りもソワソワ、私もソワソワ。でも今年の私はどこにも属していなくていつもひとりだから、不思議な静寂に包まれています。

そんな私も、今日体重測定に来てくれた人たちの話を聞いて、「3月だなぁ」としみじみしました。4月から仕事復帰だから体重測定に来るのはこれで最後かも、という人もいて、寂しい気持ちが爆発。3月のお別れは、いつも寂しいです。

お土産をもらった。気持ちがほっこりする。

私のやっている「産後ケア」は育児期間中の一時期に集中的に関わる仕事なので、3月に限らず、いつでも「お別れ」が待っています。もう私のサポートが必要なくなったということはおめでたいことでもあるから、嬉しいような、でもやっぱり寂しいような、複雑な気持ちを抱えています。

「また困ったことがあったらいつでもきてね」

その約束を果たせるように、ずっとここでこの仕事を続けていこうと決意を新たにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました