ベビーサイン基礎クラス開講

ソラチ助産院でついに、ベビーサインクラスを開講しました。

2月にベビーサイン講師の資格をとって、せっせと準備をして、やっとクラス開講。ひとつ夢が叶ってとっても嬉しいです。

ベビーサインは赤ちゃんとの距離がグッと縮まる素敵な育児法で、私はそれに惚れ込んでいます。このおもしろい育児法を少しでも知ってもらいたくて、ベビーサイン講師の資格を取りました。

桜が開花していた。みぞれに打たれる桜のつぼみ達。今日は本当に寒かった。

ベビーサインはまだ言葉を話せない赤ちゃんとお手てでお話します。たくさんの話しかけが話し言葉の習得を助けるのと同じように、ベビーサインもコツコツと子どもにサインを見せ続けることが大切です。赤ちゃんから初めてのサインが出てくるまでに2−3ヶ月かかるから、それまでのあいだ親が挫けないようにサポートしていくのが私の役目。なのでクラスは1回ポッキリではなく、月2回で3ヶ月間通ってもらいます。ゆるく繋がっていることがポイントで、サボりそうになったり面倒になっても、クラスに参加することで「がんばるぞ!」とやる気を取り戻すことができるのです。

今回の第一期生はひとりだけなので、ゆったりしたペースでクラスを進めています。今後も定期的に新しいクラスを開講していきます。「あそこはベビーサイン教えてくれるところだね」「ベビーサインって楽しいよね」と地域の人たちに定着するように、コツコツ活動していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました