身体にやさしいお弁当

最近毎日お弁当を持参しています。毎回おにぎり3つと具沢山のお味噌汁。夫が作ってくれています。これをお腹が空いたタイミングで食べます。

お弁当を食べるようになってから、お腹が痛くなることが減りました。

私は本当に家事が嫌いで、できることなら食事を作りたくありません。すぐお腹がすくくせに食べるのが面倒で、一人でいるとついつい食事を抜いてしまいます。食事を作ったり食べたり後片付けしたりするよりも、もっと他にやりたいことがたくさんあるのです。霞を食べて生きていけたらいいのにと本気で思っているけれど、そうやって食事をおろそかにしているとだいたいお腹を壊してしまうから、しぶしぶ食事を作って食べている感じです。

こうして毎日手作りのお弁当を食べていると、体調がとても安定していることを感じます。お腹が痛くないし、便秘もしないし、胃もたれもしないし、とにかく胃腸が元気。

毎日お世話になっているサーモスのポット。

こういう体験をすると、食事の大切さがわかります。

もうすぐ夫が忙しくなり手作り弁当が終了してしまうから、あっという間に食生活が乱れそうです。でも今度こそは、できる限り頑張って自分でお弁当を作り続けたいと思っています。家事嫌いの私がそう思えるくらい、このお弁当生活はとっても身体に合っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました