今年の確定申告、無事終了

今日は朝イチで確定申告をしてきました。

土曜日に自宅で作っておいた書類を、今日青色申告会に持っていき、最終チェックしてもらってから提出。

書類が全て間違いなく作成できていれば青色申告会に持っていかなくてもいいのだけど、私はまだまだ自信がなく、ちょっとお金を払って「決算サポート」というものを受けています。その決算サポートに作成した書類を持っていけば、おかしなところがないかチェックしてくれて、電子申請までしてくれるという非常にありがたいサービス。

青色申告を始めて今年で3年目。日々の記帳はなんとなくわかってきたものの、まだわからないことがたくさんあり、今回も案の定まちがいが発覚しました。提出前に修正してもらうことができて一安心。これで今回の確定申告は終わったので、昨年の大量の領収書をやっとしまうことができます。

いつかの空。雲がビューン。

スッキリしたところでまた今年分の記帳をコツコツ始めています。

1ヶ月分とか、数ヶ月分とか、なかには確定申告の直前になって慌てて1年分の記帳をする人もいるようですが、私は筆まめなので日々の記帳がまったく苦になりません。しかも知人に教えてもらった会計ソフト「freee」がとても簡単で、簿記の本を読んでもわからなすぎて尻込みしていた記帳が、サクッとできてしまいます。入力の仕方は検索すればほとんど記載されているから、とりあえず調べながら入力してわからなければ問い合わせ。しかも私には、困った時の駆け込み寺「青色申告会」がついているので、わからなくなったらいつでも相談することができます。もうこの組み合わせが最強すぎて、ずっとこのままでいいんじゃないかと思っています。

「知らないこと」を始めるのはとても怖くて自分にできるはずがないと思ってしまうけど、色々調べて、人に聞いて、実際にやってみると、大抵のことは自分にもできることがわかります。

確定申告はまさにそれで、簿記の本読んで絶望した私でも、便利な会計ソフトと心強い青色申告会に助けられ、なんとかやっていくことができています。これからまだまだできることが増えると思うと、人生捨てたもんじゃないと思います。

使っている会計ソフト「freee」。思ったよりもずっと簡単。

コメント

タイトルとURLをコピーしました