「休日のお出かけ」を手放した

もうずいぶん前から「休日のお出かけ」をやめています。
家でのんびりして、気が向いたら近所を散策。家族それぞれが別行動。

子どもが小さい頃、毎週どこかに連れて行ってあげなくっちゃという謎の義務感で頻繁に外出していたのですが、そんなに楽しめていない自分に気づきました。

子どもが喜ぶのは結局公園で、それ以外の時間は飽きて騒いじゃったり、せっかく頑張って遠出してもお互いに大変。

思いきってお出かけをやめたら、気持ちも体もすごく楽になりました。

小さいうちは近所の公園で砂遊びとか追いかけっことか、おままごとなどをして遊ぶことが多かったものの、最近は恥ずかしがって外で一緒に遊んでくれません。

自宅ではまだまだ遊んでくれるので、言われるがままに人生ゲームとかトランプとかボードゲームとかしています。一緒に遊んだり、別行動したり、自宅でそれぞれ自由に過ごします。

何度遊んでも飽きない「マンカラ」。木とガラス玉の組み合わせがキレイ。

予定のない休日は本当にのんびりしていて、家族とゆったり関われるところが気に入っています。

持ち物だけじゃなくて自分にあわない「習慣」も思いきって手放すと、毎日の生活にゆとりがでてきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました