ベビーラップ練習の依頼が増えている

ベビーラップ練習の依頼が増えてきています。
このちいさな助産院とベビーラップが、少しずつ認知されてきたようでうれしいです。

私が大好きなディディモスは実店舗がありません。ネット販売は実際に色や手触りを確認できず、選ぶのも一苦労。

使い方が複雑なので、使いこなせるかどうか、購入前に試してみたい気持ちもあるのだと思います。

自身が1枚目のベビーラップを選んだ時の大変さを思い出します。

そんな苦労を軽くしたくて、またじわじわと、助産院にベビーラップが増えつつあります。

こんなにベビーラップばかり買っていたら破産するのではないかと心配です。
でも楽しさの方が勝っていて、カラフルな布に囲まれてひとりニヤニヤしています。

高く積み上がっていくベビーラップ。まだまだ買い足しそうな自分が怖い。

布に包まれて気持ち良さそうな赤ちゃん、「肩が楽です〜!」と言ってくれるお母さん。

自分の好きなものを相手も気に入ってくれる、「これいいよねー」という気持ちを共有できる瞬間がしあわせです。

そのしあわせを味わいたくて、ベビーラップを揃えつつ、日々研究に勤しんでいます。

月2回の体重測定イベントの日に生地を見ることができるようにしようか、とも考えたり。
とっても便利なベビーラップがもっと世間に広まるように、コツコツと活動を続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました