無理しない生活のすすめ

私は体力がありません。
やりたいことはたくさんあるのに、すぐに疲れてしまいます。

体力をつけるために毎日ジョギングしていた時期もありますが、常に身体が重く感じられて、やめてしまいました。

疲れていると、日常生活のやらねばならないことにすらイライラしてきます。

ご飯を作るとか、洗濯するとか、それくらいはイライラせずにそつなくこなしたいし、興味のあることにはどんどんチャレンジしたい。

そのために、「絶対に無理しない」と決めています。

疲れているなと感じたらとにかく休む。

隙あらば休憩。

あれもこれもと詰め込んでいた時は、思い通りにことが進まない状況にストレスを溜め込んでいたけれど、「諦め」を覚えてからは気持ちが軽いです。

「無理」の基準は人それぞれで、「他の人はもっとちゃんとやっているのに」とか思わないのがコツです。基準はいつも自分。

自分を優先するとご機嫌で過ごす時間が増えて家族への八つ当たりが激減し、家の雰囲気がずいぶん良くなりました。機嫌がいいと家事もはかどるし、家族と関わる気持ち的な余裕も出てきます。

家族がいるのに「自分自分」言ってるのはわがままかなと思っていたけれど、そうではなさそうです。結果的に周りにとってもプラスです。

今日は訪問で片道45分をテクテク往復。詰め込み生活の時は常に疲れていて歩くなんて考えられなかったけれど、バスや電車を使わず歩いて行こうと思えるようになったのも、無理をやめて適度に休んでいるおかげです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました