プレ・ベビーサインクラス:赤ちゃんと過ごす楽しい時間

4ヶ月の赤ちゃん、可愛すぎます。

今週はソラチ助産院でプレ・ベビーサインクラスを開催しました。
参加してくれたのは月齢4ヶ月の赤ちゃんとそのお母さんで、4ヶ月の赤ちゃんはあやすと笑ってくれるから、そんな赤ちゃんに遊んでもらうととても楽しい!

赤ちゃんの成長はめざましく、月齢がひと月違うだけで、ずいぶんと様子が変わります。

私は生まれてから生後4週間以内の「新生児」がとくに大好きなのですが、生後1ヶ月のちょっとぷっくりしてきた赤ちゃんも可愛いし、目が合うようになり少し意思疎通が図れるような気がしてくる2ヶ月の赤ちゃんも素敵だし、それ以降のどの月齢も独特の可愛らしさがあり、そんな可愛い赤ちゃん達と過ごす時間は、とても幸せな時間です。

4ヶ月にもなるとおもちゃを少しの間掴むことができたり、でもまだ手の動きを完全に制御できていないからすぐにおもちゃが飛んでいっちゃって、その様子を興味津々に見ている姿とか、可愛すぎていつまでも見ていられます。こちらがおもちゃを持って近づいていくと声を出して喜んでくれたりもして、関わりが楽しくなってくる時期。

クラスが終わり、至福のコーヒータイム。

ネットや育児書を見過ぎるとたくさんの情報が溢れていて、「正常」から逸脱していないか!?とか心配になってしまうけど、目の前の赤ちゃんをじっくりと見て関わっていると、楽しい瞬間をたくさん見つけることができます。

楽しい瞬間をたくさん見つけることができると、後で振り返ったときに、「育児楽しかったな」と思えます。

せっかく育児をするなら、楽しんだ方が絶対にいい。

「大変」が大きくなりすぎると楽しむ余裕がなくなってしまうから、大変を少しでも減らせるように、助産院でケアや講座をやっています。

ベビーサインはまさに「大変」を減らして「楽しい」を増やしてくれる育児法です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました