いまあるものに満足する

「着る服がない」と思いネットサーフィンをしていたら頭が痛くなり、あきらめてクローゼットの整理をしています。

クローゼットがパンパンなのに着る服がないという不思議現象は、持ち物を減らせば解決。勝手に着る服がないと思っていたけれど、ひとつひとつ持ち物を点検すると着られる服はたくさんあって、無駄な買い物をせずに済みました。

おかげでクローゼットがスッキリして、秋冬ものの商品選びの時間も必要なくなって、お金もかからず、いいことづくめ。そもそも私はインドア派でほとんど外に出ないから、洋服はそんなに必要ないのです。新しい季節が来るとついつい「服買わなきゃ」と思ってしまうけど、そういうクセが少しずつ改善してきています。

商品選びの時間を節約できたから、その時間でコーヒー飲んでアイスクリーム食べて、掃除をして、実家からもらってきたボロ布をチョキチョキ切り刻んで使い捨て布ナプキンを作ったり、本を読んだり、ぼんやりしたり、いつもの静かな暮らしを満喫。

庭のわたげ。

普通に生きているだけだと損してしまうよと、やたらに焦らされる世の中。
怖がらせたり焦らせたり不安にさせたり、そういうのは嫌いです。

そんな情報はスルーして、今日もちいさくのんびりと暮らしています。
今あるものに満足することを覚えると、気持ちがゆったりして、日々の暮らしが豊かになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました