梅雨入りしたのかもしれない

雨です。

雨が降ると靴下とかズボンの裾が濡れるし、傘を持って歩くのは歩きにくいし、洗濯物も乾かないし、どうにもテンションが下がります。これが1ヶ月以上続くと思うととても憂鬱で、でも梅雨の憂鬱が終わると急に真夏になるから、それはそれで恐ろしい。爽やかな季節って、びっくりするほど短いです。

今日も相変わらず、訪問に出ています。

クサクサしていた気持ちも、いざ外に出てしまえば晴れてくるもので、雨の中ひたすら目的地へ向けて歩くと、気持ちが落ちつき「無」になってきます。道中キレイに咲いている紫陽花が目に入ったり、地面にポツポツぶつかる雨粒を見たりしていると、「無」の中から「わーきれい」というワクワクした気持ちが湧いてきて、すっかり元気に。

雨にあたりイキイキしている紫陽花。もう6月か。

なんかモヤモヤしたら、とにかく動くといいです。

気づけばもう6月で、1年の半分が過ぎようとしています。新年のやる気もすっかりしぼんでいたけれど、またあの晴れやかな気持ちを思い出して、目の前のいろいろなコトに真面目に取り組んでいこうと思えた1日でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました