自分で選ぶ

天気の良い土曜日。

洗濯と掃除をして、食事を作って、買い物に行って、本を読んで、落ち着いた休日を過ごしています。夕食は子どもがお寿司を握ってくれて、お腹いっぱい食べました。

子ども作、オリジナルお寿司

最近、ベビーサイン教室で読み聞かせをするための絵本を購入しています。

子どもが小さい頃うちにも絵本があったけど、成長に伴いほとんど処分してしまいました。もともと絵本に詳しいわけでもなく、教室で使う絵本どうしよう?と悩みに悩んで、とりあえず紹介されていた「おすすめ絵本」の中から買うことに。

たくさんの本が届き、改めて絵本選びの難しさを感じています。買った本が、ことごとく気に入らなかったからです。

「おすすめの絵本」というだけで安心感があり、自分で考えなくていいし楽ちんだと思ったけれど、それが失敗のもと。世の中そんな簡単な話はないのです。

気を取り直して、自分で絵本選びをしています。図書館に行ったり、本屋に行ったり、自分の目でちゃんと確認。いくら評判が良くても、読んでしっくりこない本は買わないようにしています。

「赤ちゃんに大人気」「感動の嵐」「人気ナンバーワン」などなど、そんな「どこかの誰かの意見」ではなくて、自分の感覚を基準にして「自分で選ぶ」人生を歩んでいきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました