読書を楽しむ

助産院の開業、イベントの企画や準備、資格取得のための勉強などなど、昨年からバタバタと過ごしていたけれど、ここにきてやっと落ち着いた日々が戻ってきました。

落ち着いた日々の空き時間で何をしているかというと、とにかく本を読んでいます。

Amazonで気になる本を検索すると、お目当ての本のほかに、関連する本が次々と表示されます。それらを片っ端から図書館で予約。借りた本を読んでいると新たなキーワードに出会い、それをまたAmazonで検索して、関連本も含めてまた予約して、読んで、新たなキーワードが出てきて…ということを、延々と繰り返しています。

訪問途中に見つけた黄色い花。仕事して、本読んで、家事をして、時が経つの早すぎ。

生きているうちに、あとどれくらい本が読めるでしょう。

本の中には自分が知らない世界が広がっています。本を読むことによって、今までまったく見えていなかったものや、焦点が合わずぼやけていたものにピントが合い、世界がよりクリアに見える感覚があります。

歳をとるごとに体の衰えを感じる反面、知識が増えていく楽しさがあり、ますます読書にのめり込んでいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました