派手さのない毎日

子どもが春休みに入ったので、少しだけ仕事をセーブしています。

もっとガシガシ働きたい気持ちもあるけれど、子どもが寂しがっているうちは、仕事を優先しすぎないように気をつけています。以前に比べると子どももずいぶんしっかりしてきたから、親がいなくて寂しがってくれるのもきっとあと1−2年。

数日前の目黒川。今日は桜がほぼ満開だった。

訪問に行ったり、助産院でのクラス開催の準備をしたり、子どもと遊んだり、足繁く図書館に通ったり、早起きをやめて毎日10時間くらい寝たり、長期休みならではののんびりした毎日。こんなにのんびりしてて大丈夫かな、来月の家賃払えるかなと不安になりつつ、期間限定だと思って焦らずに、あえてゆっくり過ごしています。

今日は1件だけ訪問に行って、区役所で手続きをして、満開の桜をみながら帰ってきました。明日も明後日も、同じような感じです。派手なことはひとつもないこの毎日が、私にとっては心地よいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました