時期が来たらぐんぐん育つ

天気がよく、気持ちの良い晴れです。

今年は今のところ花粉症の症状が非常に軽く、とても快適な毎日を過ごしています。まだまだ油断できないものの、1年の過ごし方が良かったから症状が軽いのではないかと思い、ホクホクした気持ちです。この1年で生活をガラリと変えたので、やはりその影響はあると思います。

助産院の植物たちも春を察知し、ぐんぐんと新芽がでてきました。

出てきたばかりの柔らかい葉っぱ。触りたいけど、傷つけちゃいそうだから我慢。

こうやって植物たちをみていると、「時期が来たら」成長するということがわかります。逆にいうと、時期が来ていないのにいくら働きかけても、どうにもならないのです。

あまり変化がないように見えても、適度に水をあげながら様子をみているとちゃんと新芽を出す。それは子育ても同じです。

いろいろな育児法があるけれど、私は基本的に子どもが本来持っている力を信じています。その力を、その子のタイミングで発揮できるように、陰ながら支えていくのがいいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました