昼は努力に生きる

平日朝9時から営業しているソラチ助産院。

毎日余裕をもって出勤し、簡単に掃除を済ませ、植物たちに異常がないか観察。その後音楽を聞きながら、ゆったりとコーヒーを淹れます。

お湯を沸かして、ビーカーとドリッパーをあたためて、コーヒー豆を計量してミルでぎゃいーんっと一気に挽いてフィルターに移します。挽きたてのコーヒー豆にお湯を注ぐと、湯気とともにコーヒーのいい香りが部屋中にふわりと広がる瞬間が大好きです。新鮮なお豆はお湯を注ぐとふくふくと膨らんで、その様子がなんとも可愛らしく、幸せな気持ちになります。

コーヒーを一口含んで、ホッと一息。こうしていつもの1日が始まります。いつもと変わらない平和な毎日。この毎日の繰り返し。

その日の気分で椅子を移動し、好きな場所でコーヒーを飲む。

今日は助産院でベビーラップ講習会を開催します。

最近の抱っこひもはカチッカチッとたくさんのバックルがついていて、使い方が複雑で、その説明書の分厚さに驚きます。子どもを落下させないように、誰でも簡単に安全に使えることを追求していくとどんどん複雑になっていく矛盾。バックル式の抱っこ紐は簡単に装着できるところがいいところだと思っていたけれど、その良さがなくなってきている気がします。

ベビーラップは一枚の布なのでパーツなんて一つもなくて、構造はいたってシンプル。そのシンプルさゆえに説明書は薄いのですが、使いこなすには練習が必要です。一枚の布でいかに安全に子どもを抱くか、その「コツ」をつかまないと、危なすぎて使えません。でもコツさえ掴めばとっても簡単で快適。今日の講習会でも、そのコツがしっかりと伝わるようにがんばります。

『朝は希望に起き、昼は努力に生き、夜は感謝に眠る』

以前どこかで聞いたこの言葉を胸に、今日も一日を過ごしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました