助産院は明日まで営業しています。

今日は1月3日。正月三が日の最終日です。

正月期間は帰省したり家族とゆっくり過ごす人が多いのか、助産院への来院も少なく、のんびりした雰囲気でした。

お正月は近隣のクリニックが軒並みお休みになってしまうので、胸が張って痛くなったりなどの緊急対応ができるように、助産院を開けていました。

ひどい乳腺炎の問い合わせもなく、みんな無事で過ごせていたと思うとホッとしています。

ようやく明日から近隣のクリニックがポツポツと再開し始めるので、受診の際の選択肢が増えて、また安心の日々が戻ってきます。

明日の営業が終わったら、助産院は1月10日までお休みをいただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

いつもより少し遅めの朝食。コーヒーを飲むと気持ちがスッとする。今日も明日も仕事を頑張る。

年末からずーっと、アリの本を読んでいます。
よく働くアリと、全然働かないアリがいるというお話です。

本についてはまた後日紹介しますが、アリの生き方をみていると、人生「余白」が大切なのだという思いが強くなりました。以前から「余白」の大切さについてはなんとなく感じていたけれど、本によってその気持ちが確信に変わった気がします。

私はとにかくせっかちで、自分の人生のすきま時間に「意義がある(と思える)こと」をなんでもかんでもギュウギュウに詰め込むクセがあるのですが、今年はそれを改めようと思っています。

年始のお休みも別にいらないかなーと思っていたけれど、ここは思い切って、ちゃんと「お休み」してみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました