我が家のおこづかい事情

毎週日曜日、子どもにおこづかいを渡しています。

小学校低学年、たしか2年生頃から、友達同士で遊ぶ機会が増えたこともあり、おこづかい制度を取り入れました。

おこづかいの使い方は、完全に子どもに任せています。

渡すときにずっと続けているのは
「今週も一週間、ありがとうね」と伝えて、ぎゅーっとハグすること。

子どもではなくて、私が、「ありがとう」と言いながら、渡しています。

台風が去り、雲ひとつない青空

お手伝いをしたからとか、勉強を頑張ったからとか、約束を守ったからとか、そういう理由はいっさいなしに

「今週も私たちと一緒にいてくれてありがとうね」
という思いを込めて、おこづかいを渡す。

そうすると、おこづかいを渡す時間が、なんとも幸せなひとときになります。

子どもが生まれたときの、「とにかく元気でいてくれたらそれでいい」という気持ちと、似ている気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました