「続ける」って難しい

始めるのは簡単だけど、続けることは難しいと思います。

新しいことを始める時はいつだってワクワクするし、このチャレンジで自分が変われるかもしれないと期待に胸膨らんでいるから、エネルギーはいるけれど、ワクワク感が優っていて大変さが苦になりません。

でも、そのワクワク感が薄れてきたときに、それでもコツコツ続けていくことが、大変だと思います。

私は熱しやすく冷めやすい性格で、思い立ったら即行動するタイプ。学生時代のアルバイトも、社会人になってからの仕事も、習い事も、気になることはなんでも手を出してきました。その行動力に「いつも何か新しいことをやっていてすごいね」と言われることが多いのですが、全然すごくない気がしています。

抱っこ紐に熱中して資格まで取ったものの急激にクールダウンし、5年ほどその世界から離れていました。その間、同期の子たちはコツコツと活動を続けていて、気づけばずいぶん先の方へ行ってしまったように感じます。私があれこれ飛び回っている間に、コツコツと積み重ねている実績にはかないません。

コツコツタイプ、好奇心旺盛タイプも性格なので、どちらが良いとか悪いとかではないのですが、私は20年以上あれこれ新しいことをやり続けて、もういい加減飽きているのです。じっくり腰を据えて、一つのことを極めたい気持ちになっています。

月2回の定期イベント。赤ちゃんの体重測定と写真撮影。

助産院を開業して、地域の育児相談の場を作ったので、もうちょろちょろしないで、この場所で長くコツコツとやっていきたい思いが強いです。

今日は月2回の体重測定イベントでした。相変わらずのんびりなイベントで、人が来たり来なかったりしているのですが、あきらめないで、この場所が地域に定着するようにどんと構えていようと思っています。10年先も、同じようにこの場所でイベントをやっていたいです。さらに20年、30年と続けて、80歳になってもこの場所で助産師を続けていることが目標です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました