意識的に気分転換

気づけばもうすぐ11月。
年が明けてすぐに助産院に使える物件を探し始めてからトントンと話が進み、あっという間にここまできました。寝ても覚めてもほとんど仕事のことを考え続けていた10ヶ月。

不慣れな契約や各種手続きに始まり、助産院が完成して、ホームページができて、仕組み作りをして、やっとひと段落。

今でもついつい仕事のことばかり考えてしまうから、時間をつくって気分転換に出かけしました。

天気が良くて気持ちよかった。外観も素敵な東京国立近代美術館。

向かった先は東京国立近代美術館。

10月26日に始まったばかりの「民藝の100年」。目黒区の日本民藝館で見たことのある作品も展示されていて、改めて民藝館にも行きたくなります。

北の丸公園を散歩して、民藝の100年を見て、すぐ近くの赤坂飯店で大好きな五目スープそばを食べて帰宅。

たまに意識的に助産師と関係ないことをすると、いつもいる「医療の世界」とは違う場所から物事を見ることができて、新しい発見があります。

これからまたアーユルヴェーダ福島総会のビデオをみて、子どもと一緒に遊んでのんびりして、明日からの助産師生活に備えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました